正しい髪の洗い方を知ろう

男のシャンプー

髪の洗い方に気を使う

洗い方で頭皮に与える効果が変わる

自分に合ったメンズ用のシャンプーを使っていたとしても、しっかりとした洗い方が出来ていなければ効果が半減してしまいます。頭皮の汚れを残さず、頭皮を清潔に保つために気を使うべきポイントをいくつかあげていきますので、しっかりとしたシャンプーで男を磨くといった意識を持つようにしましょう。生活の質は髪の毛にかかっているといっても過言ではありません。

シャンプーする前にシャワーなどで表面の汚れを落とす

整髪料が髪についたままだったりした場合、その状態でシャンプーをつけても髪の奥まで行き届かず効果が半減する場合が多いです。まずはしっかりとシャワーで髪の表面の汚れを洗い流しましょう。また、シャンプーの前に湯船に浸かるのも効果的です。湯船に浸かることで体の血行が良くなり、毛穴も開くのでより頭皮への効果が出やすくなります。頭皮の血行を良くするためのマッサージとしての効果も高まります。血行をよくしてからシャンプーすることで頭皮に栄養成分も多く流れるようになり、薄毛対策などにも非常に効果的なのです。

指で強くこすらない

頭皮は非常にデリケートなので、指の先端などでゴシゴシ強く洗ってしまうと頭皮が荒れる原因となってしまいます。また強く洗うと頭皮に必要な脂分まで落としてしまうので、その点でも力を入れすぎないことが大事です。そして頭の前の方から少しづつ後ろに向かって擦っていきましょう。頭皮に軽く触れて頭皮の上を滑るように細かく指を動かしていくと良いでしょう。洗い残しが出来ないように焦らず丁寧にすることが大事です。

シャンプー自体の量を使いすぎない

シャンプーには髪の汚れを落とし、清潔に保つという目的がありますが、シャンプー自体は刺激物なので大量に使うと頭皮を痛める原因となってしまいます。頭全体に行き渡る量以上は一回に使わないようにしましょう。また、2度洗いなども頭皮が荒れる可能性があるので止めましょう。適度な量で一回で丁寧に洗うことが大事なのです。また、洗い流しにも十分注意しましょう。シャンプーが頭皮に残っていると髪の毛などにかなりのダメージを与えてしまうので、お湯でしっかりと洗い流しましょう。シャンプーは予想以上に落ちにくいので、できれば2~3分はすすぎに掛けるようにするとよいです。

広告募集中